カゼリ菌という乳酸菌とそのキーワードに関する検索傾向

様々なタイプの乳酸菌の1つに、カゼリ菌があります。最近では、その乳酸菌が色々なお店でアピールされている事も多いですね。コンビニなどでも、カゼリと記載されている商品は本当に増えたと思います。
ところで、人々の中にはカゼリ菌というキーワードでネットで調べている方もいらっしゃいます。もちろんその菌に関する情報を調べているのですが、それは季節と大きな関係があるようです

 

3月と5月はカゼリ菌の情報を調べる方々が増える

 

インターネットでの検索件数というのは、時期によってちょっと違いがあります。検索件数が多い時期もあれば、そうでない時期もあるのですね。もちろんカゼリ菌というキーワードに対しても、そのような時期の違いがあります。
具体的には何月ごろにそのキーワードが多く検索されるかと言うと、まず3月ですね。ここ2年間のデータを見てみると、3月の検索件数は非常に多い状況なのです。例えば2年前の検索件数ですが、3月が最も多い状況でした。それと去年の検索件数の数字を見てみても、やはり3月が非常に多かったです。
それと5月ですね。3月ほど多くはありませんが、2年前も去年も5月の検索件数はかなり多い状況だったのです。
それが示すのは、やはり3月と5月はカゼリ菌の需要が増えているのでしょう。ネットでキーワードの検索をするという事は、少なくとも需要があるからです。

 

ここ2年間でカゼリ菌に対する需要が増加

 

またここ2年間で、全体的な検索件数がだんだんと増えてきています。2年前に比べると、カゼリ菌という乳酸菌をネットで調べる方々が大きく増加している状況なのですね。
前述のように、ここ最近はコンビニなどでカゼリ菌を用いている商品がだんだん増えてきています。需要が増えているので、コンビニなどで見かける事も増えてきたのと察します。